スケジュール

エレメンタルストーリー 攻略wiki

クエスト

★6 ミネルヴァの試練(コンテ不可)Normal

初基盤面

報酬アイテム

出現モンスターの特徴

ダークガーゴイル(左)
先制で超高耐久度のクラックロックの設置を行ってきます。その後は、バリアコア設置、水ピースを闇ピース変換、光ピースを闇ピース変換、混乱ピース生成を行ってきます。このモンスターはHPと防御力が非常に高く基本撃破はできませんが、本体のミネルヴァが撃破されると自爆します
ミネルヴァ(中)
先制で闇属性に大ダメージを行ってきます。その後は、麻痺ピース生成、即カウンター、バインド攻撃を交えつつ攻撃してきます
ダークガーゴイル(右)
先制で超高耐久度の木のアンチピースコアの設置を行ってきます。その後は、火ピースを闇ピース変換、毒ピース生成、アタックコア設置を行ってきます。このモンスターはHPと防御力が非常に高く基本撃破はできませんが、本体のミネルヴァが撃破されると自爆します

ノーコンテニュークリア指南

STEP 1

火力、ブースト、変換、+αの構成が安定します。左右のダークガーゴイルが火、水、光ピースを定期的に闇ピースに変換してくるので変換は必須です。ターンが掛かりすぎると即死級の攻撃を行ってくるので火力で押し切れる構成が望ましいです

STEP 2

この試練では、毒、混乱、麻痺のピース生成に加え、アタックコア、バリアコアの設置、バインド攻撃など非常に多彩なギミックを使用してきます。全てのギミックに対応するのは難しいので対策するギミックによってパーティを編成しましょう

STEP 3

ダークガーゴイルが毒ピースを生成するターンは決まっており水ピースに対して行ってきます。これを利用し水ピースがない状態にできれば毒ピース生成は行ってきません。また一度に生成されるのは1ピースのみなので消さないように退避させておきコアが設置される場所に置くことで消すことが可能です。混乱ピースに関しても同じで生成するターンは決まっており火ピースに対して行ってきます。こちらも毒ピース同様の対応をすることができます。バインド攻撃に関してはパーティの左モンスターに行うことがあるので左のモンスターにバインドされても問題のないモンスターやバインド耐性を持ったモンスターを入れることで対策できますが、バインドされるターンは短いので対策しない手もありです。ダメージ軽減スキルを持ったモンスターを連れて行く場合はアタックコアは対策しないというのも一つの手です

対策モンスター

オーディン

スキル「グングニル」は連続で打ち続けることで威力が飛躍的に上がるスキルです。ブースト役がいなくても超火力を出すことができます。ターンを掛け過ぎると即死級の攻撃が飛んでくるこの試練では強力な火力役として非常に有用なモンスターです

究極ゼウス

アビリティ「オールコアブレイカー」を持っているのでアタックコア、バリアコアの複数のコアに対応することができます。また全てのスキルで敵の攻撃ターン遅延効果を持っており、スキルカウンターでも遅延させる可能性があります。遅延させることができれば有利に進めることができるので非常に有用なモンスターです

ディアーナ

アビリティ「ピース浄化」ダークガーゴイルが生成する毒ピース、混乱ピースは即気絶につながる危険な攻撃ですが、このアビリティがあれば毎ターン状態異常ピースを1ピース浄化してくれるので毒、混乱ピース対策ができます