スケジュール

エレメンタルストーリー 攻略wiki

クエスト

★5 マッドハッターの試練Normal

  • フォレストロック
    HP
    3,780
    攻撃
    49
    防御
    49
    行動
    自爆
  • クローバ
    HP
    1,345
    攻撃
    164
    防御
    54
  • グリーンスコルピオ
    HP
    2,157
    攻撃
    130
    防御
    48
    行動
    蘇生

初基盤面

報酬アイテム

出現モンスターの特徴

マッドハッター
先制でサイレントコアを設置します。
1ターン目の行動はランダムで5個のピースを麻痺してきます。
2ターン目では「マッドハットトリック」として光5個を水に変換してきます。
この時サイレントコアが潰せていれば変換が撃ちやすくなるはずです。

残りマッドハッター1体のみになるとサイレントコアを連発してくるため後半はボスvsパーティの殴り合いが想定されます。
グリーンウルフ
先制攻撃は無く、1ターン目の行動はランダムで5個のピースを麻痺してきます。
初手で1体のHPを3割ぐらいまで削っておけると楽になります。
2ターン目で強烈な全体攻撃をしてくるため早めにどちらかを倒しておきたいです。
あまりマッドハッター単体を残すようにはしたくないため、片方のグリーンウルフを残しておくのも手です。

ノーコンテニュークリア指南

STEP 1

麻痺攻撃が防げるパーティ、かつサイレントコアブレイカー1人が欲しいところです。麻痺耐性を持つ火属性モンスターが手持ちにいれば最適です。
麻痺ピース耐性」は麻痺ピース攻撃を確率で防ぐため、100%防ぎたい場合は「真・麻痺ピース耐性」2体必要です。

STEP 2

コアの横側でクロスするように配置することで効率よくコアの耐久値を減らすことができます。
盤面の下の方に配置されることからクロスする面は1か所ですが、スキル発動が不可能な状態なのでコア消しに専念しましょう。

STEP 3

1体になったマッドハッターは2回に1回サイレントコアを置くため、サイレントコアブレイカーがいないとかなり面倒です。
単体攻撃スキル等で残り1体にさせない戦い方(どちらかのグリーンウルフを残すように倒す)も負担を減らすことができます。

対策モンスター

アシャ

進化アビリティとして「真・麻痺ピース耐性」を覚える火属性キャラクターです。
また、覚醒により「真・サイレントコアブレイカー」も覚えるためこのマッドハッターには最適です。

ただし、最終進化のスキル「ドラゴニックパワー」は岩が邪魔で組むことができないため注意が必要です。

アカモート

進化アビリティとして「真・麻痺ピース耐性」を覚える火属性キャラクターです。
また、ソウルを上げれば「ビーストガード」を覚えるため、左右のグリーンウルフの攻撃もこのモンスターだけには軽減させることができます。
また、回復&攻撃スキルも使用できるため1体いれば、クエストクリアが安定するはずです。